シミ対策について!原因とおすすめの予防法を紹介!

シミができる原因について

シミができて後悔をする前に、シミができる原因をしっかりと理解して予防をした方が良いです。シミができてしまう原因はいくつかあります。ストレスによるホルモンバランスの乱れが原因でシミができてしまうことがありますが、シミができる主な原因は、紫外線です。そのため紫外線対策をしっかり行っていくことが、シミ対策につながります。

紫外線対策をしてシミを増やさないようにしよう!

普段から簡単にできる紫外線対策は、日焼け止めを塗ることです。できるだけ外出する際は、日焼け止めを塗るようにしましょう。しかし、日焼け止めは紫外線から肌を守ってくれますが、肌への刺激となる場合もあります。そのため、日焼け止めを使用する際は、まずは少量を体の一部に塗ってみて、肌に炎症が起きないか確認をしたうえで日焼け止めを使用した方が良いです。また、10時から14時の時間帯が紫外線の量が多くなるので、特にこの時間帯に外出する必要がない場合は、室内で過ごすようにした方が良いです。夕方や明け方の時間帯は、日中に比べて紫外線の量が少なくなります。

外出する際の紫外線対策について

外出する際は、帽子をかぶったり、サングラスや日傘を使用するのも紫外線対策として効果的です。服装もできるだけ長袖の服を着用したり、運転する際などは手袋やアームカバーを使用するのも紫外線から肌を守ることにつながります。服の色についてですが、白色は黒色などの濃い色に比べて紫外線を透しやすいと言われています。そのため、できれば黒色などの洋服を身につけた方が良いです。

シミを根治するためには、自己ケアで済ませてしまうよりも皮膚科などの専門の機関で治療するのが確実です。