こんなにある!インプラントを受けるメリット3選

食事の時の違和感がない

インプラントは、虫歯や歯周病などで歯を失った時の優れた治療方法として注目されています。その最大のメリットは、食事の時に全く違和感がなく噛むことができることです。入れ歯の場合、きちんと口の中で固定されていないため、食事の際に違和感を覚えやすいです。また、噛む力も大きく低下するため、硬いものを食べる際は苦労する方も少なくありません。しかし、インプラントは、顎の骨に人工の歯根を入れて、その上から人工の歯を被せる治療です。つまり、きちんと顎の骨に固定されるので、自分の歯と同じ感覚でしっかりと噛めます。

見た目の審美性が優れている

インプラントは、その他にも審美性の高い人工歯を装着できることも魅力といえるでしょう。そもそも入れ歯の場合、他の歯にバネをかけて固定することになります。バネは金属でできているので、大きく笑ったり話す時に他人にすぐに入れ歯と気づかれてしまう恐れがあります。また、ブリッジ治療の場合も治療部位によっては金属しか保険が適用になりません。しかし、インプラントは周りの歯の色に合わせた審美性の高い素材を使用できるので、見た目がとてもきれいになりますよ。

顎の骨がやせるのを防げる

顎の骨が痩せるのを防止できることもインプラント治療の優れている点といえるでしょう。そもそも顎の骨は歯を支えるために存在しているので、その歯がなくなって咀嚼による刺激が伝わらなくなると自然と顎の骨は痩せていきます。しかし、インプラントは歯だけでなく歯根も取り戻せる治療なので、顎の骨に刺激を伝えることが可能になります。その結果、骨がなくなるのを抑える事が出来るというわけです。

三鷹のインプラントの専門院では、熟練の歯科医師による診察から治療までの流れが確立されており、初診の患者も安心して診察に訪れることができる環境が整っています。